上海国際芸術祭

上海国際芸術祭へ参加するために、3日前から中国・上海に滞在しています。

東京オペラシンガーズの一員として、昨夜は上海交響楽団とベートーヴェンの交響曲第9番を演奏しました。

芸術祭は20回の記念でもあり、また日中友好条約締結40周年でもあるこの機会に上海を訪れることができ、とても光栄です。このコンサートの実現は民間交流の賜物であり、音楽を通して2つの国が繋がる事は、楽曲の主題がすでにそれを表している通り、素晴らしい事だと思います。

上海出身のシーイージェイさんとは東京フィルハーモニーの「第九」以来6年ぶり?の共演で、彼は東邦音楽大学に在学をしていたこともあり日本語が堪能で、東京オペラシンガーズと再会の喜びを分かち合いました。本当に素晴らしい世界的テノールです。

日本から参加したソプラノ吉田珠代さん、メゾソプラノ清水華澄さんも素晴らしい歌でした。

僕は出国に際して中国でもインターネットが「通常通り」使えるWi-Fiを準備したつもりが、制限がかかってしまっていてメールやSNSが見られない状態です。ご迷惑をおかけしている事があると思います。申し訳ありません。

中国にいる間はネットは諦めよう、と思っていたらホームページ、ブログは大丈夫だと気がつき、更新しています。何かありましたらこちらまでご連絡いただけたらと思います。

上海の楽しい話はまたゆっくりと。

今夜は上海の市民の方々と交流演奏です。日本の歌や中国の歌を一緒に歌います。

eiichiro
テノール歌手の宮本英一郎です。 演奏活動を通して、たくさんのことを皆様と共感出来たらと思っております。 演奏会のご依頼等ありましたらコメントからご連絡くださいませ。メール環境が整いましたら移行いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください